Home >  15015.サティーヌの06 >>  15 . フットライト(サティーヌの06)

『二十一世紀を支配する血脈』(著者:武市銀治郎)

【内容情報】競走、生産において生き残れるのは“逞しい血”を持ったサラブレッドである。産駒勝馬率、高齢生殖能力、異系超活性血統など、さまざまなデータを分析した「血の活性化論」をもって二十一世紀のサラブレッドの盛衰を予言する―。

『世界の逞しい血統』(著者:武市銀治郎)

【内容紹介】サンデーサイレンスやシガーの超活性源はどこから来たのか。いま、近未来の血統盛衰と活性化への扉を開く。

【内容情報】サラブレッドは、これまで父系中心に語られてきた。しかし、種牡馬のレベルが飛躍的に向上した現代において、母系を無視した血統論はもはや意味をなさなくなっている。名馬誕生の鍵を握るのは、実は「母の血」なのかもしれない。サラブレッドの血統を母系から読み解く初めての試み。

【目次】母のちから―母系血統の重要性/母の履歴書―ジェネラル・スタッド・ブック/母の記号―ファミリーナンバー/成功する母―データが語る名牝の条件/母の事情―牧場という生産現場/母の相性―ニックスと代用血統/日本の母系(スペシャルウィークへの道/トウカイテイオーへの道)/母の父―ブルードメアサイヤー

競馬の血統学

著者:吉沢譲治

【内容情報】カナダが送った革命の使者ノーザンダンサー。サラブレッドの進化と活性化に貢献した歴史的名種牡馬は、思いがけない国や血統から誕生してきた。そして、次なる国とは…。大胆な仮説を、緻密な取材と分析で考証した「JRA馬事文化賞」受賞作に、新たな流れに沿った終章を追録。

【内容情報】昔、神童。開成では劣等生。13回、調教師試験に失敗。ところが、開業以来、破竹の勢いで勝鞍を量産。その躍進の裏には確かな計算があった―。

【著者情報】矢作芳人(ヤハギヨシト)1961年3月20日生まれ。東京都出身。天下に名高い進学校である開成中学~高校を卒業後、父の反対を押し切り競馬の世界へ。オーストラリアでの修行後、1984年に栗東・工藤嘉見厩舎の厩務員に。調教助手などを経て、04年、14回目にして調教師試験を突破。翌年3月1日付けで開業し、以来、15勝、24勝、34勝と着実に勝ち星を伸ばす。地味な血統の馬を走らせることに定評があり、ロドリゴデトリアーノ産駒のスーパーホーネットが厩舎の看板馬として活躍中。また、かつての担当馬イワテニシキとの日々を描いた『ニシキ』で、00年の優駿エッセイ大賞次席を獲得するなど、マルチな才能を発揮している。07年、JRA優秀調教師賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

15 . フットライト(サティーヌの06)

【馬名】 15 . フットライト(サティーヌの06)
【由来】Footlight 「出演者を足元から照らす光」の意。脚光を浴び、皆の注目を集めるような走りをしてくれることを願って。父名より連想。(英語)

【性別】 牡
【毛色】 鹿毛
【父】 ダンスインザダーク
【母】 サティーヌ (母父 デインヒル )
【生年月日】 2006年3月7日 生まれ
【生産牧場】 タイヘイ牧場
【募集価格】 4,000 万円(一口価格 10 万円)
----------------------------

【カタログのコメント】 首差しの太い、どっしりとした馬体は母父デインヒルの特徴がよく出ています。雄大な筋肉を有したトモはまだ高くアンバランスな印象を受けますが、完成された際はバランスの取れたやや大きめのサイズになりそうです。首を使ったゆったりとした歩様に弾むようなバネもあり、その動きはサンデー系の持つ高い運動能力と母系とのクロスが実にマッチした印象を与えます。物事に動じず利発な性格は競走馬に至る過程でプラスに働き、レースでも折り合いに苦労する心配はないでしょう。芝・ダート、距離を問わず、スピードとパワーで圧倒するレース振りが見られそうです。
----------------------------
[募集馬診断レポート]
----------------------------
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 2000 生まれ、本馬は 6 歳の時の産駒
【母の戦歴】 英1勝
【主な勝ち鞍】 愛1000ギニートライアルS(GIII)4着
----------
【競走年齢に達した産駒数】 1 頭
【中央で勝ち上がった産駒数】 0 頭

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ 繁殖黄金期に入っています。あまりデータが無くてポテンシャルはわかりませんが、そんなに数を走った牝馬ではないようです。
----------------------------
2.血統診断
【血統構成】 ヘイルトゥリーズン 系× ノーザンダンサー 系
【同系の主な活躍馬】 ディープインバクト、スペシャルウィーク、ナリタブライアン、ダイワメジャー、グラスワンダー、ライスシャワー、タイキシャトルなど多数。
【本馬のクロス】 ノーザンダンサーの4×4×5、Natalmaの5×5×5、Graustark,His Majesty(全兄弟)の5×5
【牝系の特徴】 祖母シャートゥーシュは英オークス馬、曾祖母フォーミュレイトは英2歳チャンピオンとかなり筋がとおった牝系です。
【近親の活躍馬】 ゲイムプラン(英1勝、プリティ ポリーS(GII)勝ち)、ソビエスキ(仏4勝、ユジューヌ アダム賞(GII)勝ち)
----------
【父ダンスインザダーク】
【競走成績】 日で2~3歳時に8戦5勝。96年最優秀3歳牡馬。菊花賞-GⅠ(芝3000m)、弥生賞-GⅡ(芝2000m)、プリンシパルS(芝2200m)、東京優駿-GⅠ2着、きさらぎ賞-GⅢ2着、ラジオたんぱ杯3歳S-GⅢ3着。
【種牡馬実績】 97年より供用。デルタブルース(メルボルンC-GⅠ、菊花賞-GⅠ、ステイヤーズS-GⅡ)、ザッツザプレンティ(菊花賞-GⅠ、ラジオたんぱ杯2歳S-GⅢ)、ツルマルボーイ(安田記念-GⅠ、金鯱賞-GⅡ、中京記念-GⅢ)、ダンスインザモア(スプリングS-GⅡ)、ファストタテヤマ(京都新聞杯-GⅡ、デイリー杯2歳S-GⅡ)、ダイタクバートラム(阪神大賞典-GⅡ、ステイヤーズS-GⅡ、北九州記念-GⅢ)、タガノマイバッハ(産経大阪杯-GⅡ、中京記念-GⅢ)、トーホウアラン(京都新聞杯-GⅡ、中日新聞杯-GⅢ)、ジョリーダンス(阪神牝馬S-GⅡ)、オイワケヒカリ(フローラS-GⅡ)
【2007年種牡馬リーディング】 3 位 (2007/07/29現在)
(勝馬率 20 %)※参考 アグネスタキオン 40%)
(芝勝率 8 %)※参考 アグネスタキオン 13%)
(ダート勝率 5 %)※参考 アグネスタキオン 14%)
(2歳勝率 7 %、2歳勝馬率 13 %)
※参考 アグネスタキオン (2歳勝率 24 %、2歳勝馬率 40 %)
 (3歳勝率 8 %、3歳勝馬率 37 %)
※参考 アグネスタキオン (3歳勝率 16 %、3歳勝馬率 53 %)
【種牡馬の寸評】 母ダンシングキイには、スタミナ豊富なネイティブダンサー系レイズアネイティブ、リボー系Graustarkをベースに、スタミナと粘りのあるタフなスピード血統のニジンスキーを父に持つ、血統的に非常に完成度の高い繁殖です。相手には豊かなスピードを背景に”瞬発力”、”切れ”、”決め手”を持つ種牡馬が合うのですが、サンデーサイレンスはその点でこの繁殖にぴったり合う種牡馬だったと言えます。ダンスインザダーク自身は、スタミナ十分のステイヤーでありながら体型的には前躯もしっかりとしてスピードも十分兼備している。このため高速決着の中-長距離で強さを発揮できたと言えます。産駒は、比較的デビューが遅く、さらに開花も遅めのため、POG向きの種牡馬ではないものの、成長力に富み、大成したときには長く安定して芝中-長距離ステージで活躍します。牝馬に良績が少ないのは、その能力の開花時期や距離的に合う、合わないの兼ね合いによるものだと思います。走っている産駒は、トモに幅というより奥行きがあるものが多く、その点は要チェックです。相手繁殖には、単調なスピード血統だとかえって、父ダンスの良いところが出ない感じもあり、”スピード持続力”と”底力”のある血統背景の牝馬を選ぶと良いかもしれません。
----------
【母父デインヒル】
【競走成績】 英愛仏で9戦4勝。スプリントC-GⅠ、コーク&オラリーS-GⅢ、ヨーロピアンフリーH-GⅢ、英2000ギニー-GⅠ3着、ジュライC-GⅠ3着
【種牡馬成績】 豪仏英愛でリーディングサイアー11回、2歳リーディングサイアー12回。デザートキング(愛ダービー-GⅠ)、ディラントーマス(愛ダービー-GⅠ)、ロックオブジブラルタル(英2000ギニー-GⅠ)、ジョージワシントン(英2000ギニー-GⅠ)、リダウツチョイス(コーフィールドギニー-GⅠ)、ファインモーション(エリザベス女王杯-GⅠ)
【母父成績】 サンデージョイ(オーストラリアオークス-GI)、サオアール(愛1000ギニー-GI)、ナンニナ(フィリーズマイル-GI、プレステージS-GIII)、シックスセンス(京都記念-GII、香港ヴァース-GI2着)、サイレントアーム、タカノデンジャラス、ラッシュライフ

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ 母父デインヒルは、母系には、スタミナ豊富なMahmoudをベースにネイティヴダンサー、バックパサーなどから底力が強化され、母父はリボー系でも特にハイペリオンの血が入ったタフでスタミナ色が強いHis Majestyを配し、そこにノーザンダンサー系の中でも”スピード”と”瞬発力”があり、高速馬場を得意とするダンジグを父に持つことで、”スピード”、”スタミナ”、”底力”の血がバランス良く入った血統構成の母父だと言えます。本馬の母系にはノーザンダンサー系の中でもスピード持続力に優れたリファールもおり、父ダンスインザダークとの配合で、さらにスピード持続力が高くなっていますが、トータルバランスは非常に良く、芝中距離を中心に適性がありそうです。本馬の母は、この牝系の中でも直系と呼べるくらいで、牧場の期待もかなり大きいと思います。
----------------------------
3.厩舎診断
【厩舎名】 尾形充弘
【所属名】 美浦
【2006成績】 リーディング 62 位
勝ち数 20 勝、勝率 7.5% 、連帯率 17.7%
主な管理馬 ニシノナースコール

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ ここ10年以上コンスタントに20勝以上、年によっては30勝以上稼いでいる厩舎です。これまでの主な管理馬にはグラスワンダー、グラスエイコウオーなどがいます。騎手は、横山騎手、吉田豊騎手、勝浦騎手などを主に使っています。
----------------------------
4.馬体診断
(測尺) 馬体重:449kg
体高:153cm
胸囲:181cm
管囲:20cm
----------
(DVD診断)
【後肢のブレ】 ○
【後肢の踏み込み】 ○
【前肢のブレ】 -
【前肢の肩の出】 ○
【歩くリズム】 -
【繋ぎの柔らかさ】 -
----------

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ 母父デインヒルが良く出た馬体ですね。前後の筋肉がしっかりとついて、トモに奥行きがあります。飛節がしっかりしていて、繋ぎの角度も良いですね。胴がちょっと長いですが、まだ前後がバランス悪いので、成長途上でしょう。これからバランスが取れてくると思います。目を見ると意志が強そうで、しっかりと自分のステージで仕事をしてくれそうです。歩様から馬体はしっかりしています。サイズも仕上げやすいサイズでちょうど良いです。

----------------------------
5.楽天馬の総合評価
◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ この馬は、牧場でダンス産駒の中では一番高い評価をもらっていた1頭です。個人的にもバランスが良くて、いかにも走りそうだと思いました。ほとんどの項目で欠点らしい欠点はほとんどありません。繁殖ポテンシャルも高いです。血統的にも母父デインヒルと魅力たっぷりですね。父ダンスインザダークらしい、胴のびで、レンジは中-長距離の体型ですね。脚元は繋ぎが長めで柔らかく、ストライドがいかにも伸びそうです。あとは背腰の筋肉が、調教できっちりついてくれれば文句なしではないでしょうか。
----------------------------

カテゴリー: 15015.サティーヌの06

キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!新着記事

15 . フットライト(サティーヌの06)を紹介する。

関連記事

15 . フットライト(サティーヌの06)  

15 . フットライト(サティーヌの06)へのコメント

直紀

すいません。サティ-ヌは牡馬ですけど、馬は如何なでしょうか。今年は、この馬だけ4口行こうと考えています

| 2007年9月19日 19:08 |

募集馬一覧

当サイトは管理人「楽天馬」が収拾した情報を基に製作・運営しているサイトです。キャロットクラブ2007年募集馬に対する出資のご検討にご利用頂ければ幸いと存じます。

なお、内容については、一部間違いがある場合もございます。そのような間違いがあった場合でも、故意に間違ったものではございませんので、ご容赦願いたいと思います。また、そのような場合には、キャロットクラブ及びJRA等の公式サイトにて改めてご確認ください。

本サイトの使用しているクラブ募集馬の写真等は、キャロットクラブの許可をいただいて転載しているものですので、無断で他への転用などをしないようにお願いします。

このサイトの内容に間違いなどが見つかった場合には、コメントにてお寄せ頂ければ幸いと存じます。

RSSリーダー登録!

キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!をGoogleに登録

My Yahoo!
キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!をMy Yahoo!に登録

ライブドア
キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!をライブドアRSSに登録

はてな
キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!をはてなRSSに登録

他のRSSリーダーをお持ちの方
RSS2.0     ATOM

カテゴリー