Home >  56056.オーベルゲイドの06 >>  56 . カルカソンヌ(オーベルゲイドの06)

『二十一世紀を支配する血脈』(著者:武市銀治郎)

【内容情報】競走、生産において生き残れるのは“逞しい血”を持ったサラブレッドである。産駒勝馬率、高齢生殖能力、異系超活性血統など、さまざまなデータを分析した「血の活性化論」をもって二十一世紀のサラブレッドの盛衰を予言する―。

『世界の逞しい血統』(著者:武市銀治郎)

【内容紹介】サンデーサイレンスやシガーの超活性源はどこから来たのか。いま、近未来の血統盛衰と活性化への扉を開く。

【内容情報】サラブレッドは、これまで父系中心に語られてきた。しかし、種牡馬のレベルが飛躍的に向上した現代において、母系を無視した血統論はもはや意味をなさなくなっている。名馬誕生の鍵を握るのは、実は「母の血」なのかもしれない。サラブレッドの血統を母系から読み解く初めての試み。

【目次】母のちから―母系血統の重要性/母の履歴書―ジェネラル・スタッド・ブック/母の記号―ファミリーナンバー/成功する母―データが語る名牝の条件/母の事情―牧場という生産現場/母の相性―ニックスと代用血統/日本の母系(スペシャルウィークへの道/トウカイテイオーへの道)/母の父―ブルードメアサイヤー

競馬の血統学

著者:吉沢譲治

【内容情報】カナダが送った革命の使者ノーザンダンサー。サラブレッドの進化と活性化に貢献した歴史的名種牡馬は、思いがけない国や血統から誕生してきた。そして、次なる国とは…。大胆な仮説を、緻密な取材と分析で考証した「JRA馬事文化賞」受賞作に、新たな流れに沿った終章を追録。

【内容情報】昔、神童。開成では劣等生。13回、調教師試験に失敗。ところが、開業以来、破竹の勢いで勝鞍を量産。その躍進の裏には確かな計算があった―。

【著者情報】矢作芳人(ヤハギヨシト)1961年3月20日生まれ。東京都出身。天下に名高い進学校である開成中学~高校を卒業後、父の反対を押し切り競馬の世界へ。オーストラリアでの修行後、1984年に栗東・工藤嘉見厩舎の厩務員に。調教助手などを経て、04年、14回目にして調教師試験を突破。翌年3月1日付けで開業し、以来、15勝、24勝、34勝と着実に勝ち星を伸ばす。地味な血統の馬を走らせることに定評があり、ロドリゴデトリアーノ産駒のスーパーホーネットが厩舎の看板馬として活躍中。また、かつての担当馬イワテニシキとの日々を描いた『ニシキ』で、00年の優駿エッセイ大賞次席を獲得するなど、マルチな才能を発揮している。07年、JRA優秀調教師賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

56 . カルカソンヌ(オーベルゲイドの06)

【馬名】 56 . カルカソンヌ(オーベルゲイドの06)
【由来】Carcassonne 南仏にあるユネスコ世界遺産に登録された歴史的城塞都市名。「カルカソンヌを見ずして死ぬなかれ」の諺がある年間300万人が訪れる一大観光地。本馬も是非一度見てみたいと思わせる、魅力的な走りができる馬になることを願って。母名(南仏の有名ホテル名)より連想。(仏語)

【性別】 牡
【毛色】 芦毛
【父】 シンボリクリスエス
【母】 オーベルゲイド (母父 Kaldoun )
【生年月日】 2006年4月2日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンファーム
【募集価格】 4,000 万円(一口価格 10 万円)
----------------------------

【カタログのコメント】 父の産駒は雄大な馬体と前向きな気性で人気が高く、本馬もその例にもれず中型サイズの馬体ながらしっかりとした腹袋を持ち、放牧を休む事なく続けることで心身共に鍛錬を積んでいます。前向きで物怖じしない大人びた性格で、一度教えられたことは忘れない学習能力の高さはこれから始まる初期馴致もスムーズにこなせることを裏付けています。まだ成長途上の幼さが残る体型ですが、放牧地では全身を使ったバネのある走りで最後まで駆け回るというタフな一面を見せていますので、競走年齢に達した頃に完成される鍛え上げられた走りが今から楽しみでなりません。
----------------------------
[募集馬診断レポート]
----------------------------
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1996 生まれ、本馬は 10 歳の時の産駒
【母の戦歴】 仏2勝
【主な勝ち鞍】 Plix Rose de Mai-L、ペネロープ賞(GIII)2着など
----------
【競走年齢に達した産駒数】 3 頭
【中央で勝ち上がった産駒数】 2 頭
【代表産駒】 グッドネイバー(父サンデーサイレンス)3勝
【産駒のデビュー時期の傾向】 デビューした産駒は、2歳8月、2歳11月と比較的早い傾向。キャロットで募集された3番仔プラチナベールも2歳でデビューできそうだ。
【産駒の馬場・距離適性】 初仔、2番仔とも芝中距離で勝ち上がっています。

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ 初仔グッドネイバー(サンデーサイレンス)の活躍や、産駒が比較的仕上がりが早く2歳時からデビューしていることから、疲労感を残して繁殖入りしたタイプでは無いと推察されます。よって繁殖としてのポテンシャルは高いと見て良いでしょう。ただ、2番仔はオーソリティバイオ(父フレンチデピュティ)が1戦1勝のあと1年間休養しているように、脚もとが弱い産駒が出てきていますので、その辺のチェックは特に念入りにしたいですね。3番仔オーベルゲイドで爆発したらかなり人気になりそうです。
----------------------------
2.血統診断
【血統構成】 ヘイルトゥリーズン 系× グレイソヴリン(フォルティノ) 系
【同系の主な活躍馬】 タニノギムレット、タヤスツヨシ、エムアイブラン、トップガンジョーなど
【本馬のクロス】 5代アウトブリード
【牝系の特徴】 母の兄弟にペネロープ賞(GIII)勝ちのアバシャル(父Kaldoun)、4歳母アルミールからは、仏古牡馬チャンピオンのアシュモア、アールブルーの2頭の種牡馬を輩出、さらにその孫にもアジャンブルー、アルカンクなど種牡馬多数。大きくすそ野を広げている牝系です。
----------
【父シンボリクリスエス】
【競走成績】 日で2~4歳時に15戦8勝。02年、03年年度代表馬、02年最優秀3歳牡馬、03年最優秀4歳以上牡馬。青葉賞-GⅡで初重賞制覇。東京優駿-GⅠはタニノギムレットの末脚に屈するも2着。秋は神戸新聞杯-GⅡを快勝後、古馬中距離戦線に挑戦し、天皇賞・秋-GⅠ、有馬記念-GⅠを制した。4歳時の天皇賞・秋-GⅠを1分58秒0のレコードタイムで駆け抜ける。有馬記念-GⅠでも9馬身もの大差をつけ、従来のレコードを破る2分30秒5の驚異的なタイムで有終の美を飾る。
【種牡馬実績】 04年より供用。この06年1歳世代が初年度産駒となる。
【2007年種牡馬リーディング】 222 位 (2007/07/29現在)
(勝馬率 0 %)※参考 アグネスタキオン 40%)
(芝勝率 0 %)※参考 アグネスタキオン 13%)
(ダート勝率 0 %)※参考 アグネスタキオン 14%)
(2歳勝率 0 %、2歳勝馬率 0 %)
※参考 アグネスタキオン (2歳勝率 24 %、2歳勝馬率 40 %)
(3歳勝率 なし %、3歳勝馬率 0 %)
※参考 アグネスタキオン (3歳勝率 16 %、3歳勝馬率 53 %)
【種牡馬の寸評】 初年度産駒が25頭目に初めて勝利しました。もしかしてちょっと晩成、あるいは勝ちみが遅い?いえいえ、まだ決めつけるのは時期尚早です。産駒は、骨格が良くて、早い時期から前後躯のバランスが良いのが特徴です。個人的には父に似て無駄な筋肉が少なく、胸囲があって、飛節が力強いタイプを選びたいですね。父系はヘイルトゥリーズン系としてはスタミナ傾向の強いロベルト系のKris Sで、その母父にタフでスタミナがあるプリンスローズ系のプリンスキロがいます。一方、母父はスピード持続力のあるボールドルーラー系(シアトルスルー)種牡馬で、母系の底流には底力のあるトムフールなどが入っています。総じて仕上がりの良さと成長力にあふれ、芝の中-長距離をベースにしたタフなスピード持続型の血統と言えるでしょう。相手繁殖が”スピード”と”切れ(決め手)”を軸とする血統であればバランスは文句なしですね。
----------
【母父Kaldoun】
【競走成績】 仏で19戦5勝。パレロワイヤル賞-GⅢ2着、パース賞-GⅢ2着、エドモンブラン賞-GⅢ2着、ミュゲ賞-GⅢ3着
【種牡馬成績】 オキュパンディスト(フォレ賞-GⅠ、モーリスドギース賞-GⅠ)、メルカル(カドラン賞-GⅠ)、ラクーミア(ゲイムリーH-GⅠ)、シーユースーン(ラモナH-GⅠ2回)、スパドゥン(クリテリウムドサンクルー-GⅠ)、カルドン(クリテリウムドメゾンラフィット-GⅡ)、カドゥノール(クリテリウムドメゾンラフィット-GⅡ)、カドルー(ラロシェット賞-GⅢ)、メヨンビ(ローレルダッシュH-GⅢ)、シンボリフェザード(オーロC、洛陽S、札幌日経OP、東京新聞杯-GⅢ3着、セントウルS-GⅢ3着)
【母父成績】 ファビラスラフィン(秋華賞-GⅠ、NZT4歳S-GⅡ、ジャパンC-GⅠ2着)、ザフィーン(セントジェームズパレスS-GⅠ、ミルリーフS-GⅡ)、ゴールデンアップルズ(デルマーオークス-GⅠ、ビヴァリーDS-GⅠ、イエローリボンS-GⅠ、ラスパルマスH-GⅡ、サンタアナH-GⅡ)、スタリーン(メイトリアークS-GⅠ)、スペシャルカルドゥーン(ロンポワン賞-GⅡ、メシドール賞-GⅢ、パース賞-GⅢ)

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ 牝系はなかなかです。母の血にはスタミナ系の種牡馬がかなり多く含まれていて、バランスだけ見ると、相手種牡馬にはスピード血統の方が合うのかもしれません。これまでデビューした母の産駒は、父がサンデーサイレンスや、デピュティミニスターのように、スピードに優れた血統との配合ですが、芝中距離を主戦にして、なかなかのスピード持続力を発揮しています。その持続力の背景には、母系のスタミナが少なからず影響しているのではないでしょうか。その点で、今回の相手種牡馬シンボリクリスエスの血にはさらに濃いスタミナ系の血が入っているのですが、それがむしろ”勝ちみが遅い”のが強調されてしまう可能性もあって、その点が若干心配です。ただ母の産駒はデビューが比較的早いですし、母系のCaroの血が効いてくると”切れ”も出てきます。よって、その辺の良いところが強調されれば、もちろんクラシックディスタンスで活躍が見込めるということになるでしょう。
----------------------------
3.厩舎診断
【厩舎名】 松田博資
【所属名】 栗東
【2006成績】 リーディング 6 位
勝ち数 40 勝、勝率 15.7% 、連帯率 28.2%
主な管理馬 ドリームパスポート

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ 昨年は40勝しています。今年は管理馬アドマイヤムーンがドバイデューティーフリーを勝ちましたし、アドマイヤムーンがクラシック戦線で活躍しています。これまでの管理馬では、ドリームパスポート、タイムパラドックス、アドマイヤドン、ベガなどが活躍しています。騎手は、所属の高田騎手、安藤勝騎手、岩田騎手などを多く使います。
----------------------------
4.馬体診断
(測尺) 馬体重:460kg
体高:156cm
胸囲:179cm
管囲:20cm
----------
(DVD診断)
【後肢のブレ】 ○
【後肢の踏み込み】 -
【前肢のブレ】 -
【前肢の肩の出】 ○
【歩くリズム】 ○
【繋ぎの柔らかさ】 ○
----------

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ 一つ上の姉プラチナベールの好馬体でしたが、本馬はさらにその上を行きますね。さすがシンボリクリスエスという感じです。顔は賢そうで、手綱から手がかからないタイプのようです。頭部は軽そうで、首さしも長さもちょうど良く、前後に適度に良い筋肉がついています。脚はまっすぐで繋ぎの角度も非常に良いです。トモは張りもあり、幅もあります。ただ、飛節がもう少し力強さが欲しかったですが、トータルバランスは申し分ないです。馬体重もちょうどよく、歩様も特に問題はありません。
----------------------------
5.楽天馬の総合評価
◆楽天馬の評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ ノーザンファームの中尾氏のご推薦が本馬ですね。馬体には欠点らしい欠点はなく、牧場で見ても高い評価はまったく変わりませんでした。まだプラチナベールが走っていないので、なんとも言えませんが、早熟系の血統なので、父シンボリクリスエスがたとえ晩成であっても、デビューがそれほど遅くない可能性がありますね。調教師も良いので、牧場の期待も大きいですね。
----------------------------

カテゴリー: 56056.オーベルゲイドの06

キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!新着記事

56 . カルカソンヌ(オーベルゲイドの06)を紹介する。

関連記事

56 . カルカソンヌ(オーベルゲイドの06)  

募集馬一覧

当サイトは管理人「楽天馬」が収拾した情報を基に製作・運営しているサイトです。キャロットクラブ2007年募集馬に対する出資のご検討にご利用頂ければ幸いと存じます。

なお、内容については、一部間違いがある場合もございます。そのような間違いがあった場合でも、故意に間違ったものではございませんので、ご容赦願いたいと思います。また、そのような場合には、キャロットクラブ及びJRA等の公式サイトにて改めてご確認ください。

本サイトの使用しているクラブ募集馬の写真等は、キャロットクラブの許可をいただいて転載しているものですので、無断で他への転用などをしないようにお願いします。

このサイトの内容に間違いなどが見つかった場合には、コメントにてお寄せ頂ければ幸いと存じます。

RSSリーダー登録!

キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!をGoogleに登録

My Yahoo!
キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!をMy Yahoo!に登録

ライブドア
キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!をライブドアRSSに登録

はてな
キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!をはてなRSSに登録

他のRSSリーダーをお持ちの方
RSS2.0     ATOM

カテゴリー